TOP / 事業内容 / 海外視察-過去の実績
海外視察

諸外国における都市デザインの現状及び動向を調査するため、視察団を派遣しています。

(2012年4月更新)

過年度の海外視察団派遣実績

年度 期間 テーマ、調査団長、訪問先 成果
平成23年度 9月8日~18日の11日間 ■ツアー名称: 2011年度 国際住宅・都市計画連合(IFHP)世界大会参加並びに北欧都市計画事情調査(共催)
■視察都市
  • フィンランド(ヘルシンキ、トゥルク)
  • エストニア(タリン)
  • スウェーデン(ストックホルム)
  • デンマーク(コペンハーゲン)
■公式訪問先
  • ヘルシンキ市役所、ストックホルム市役所、マルメ市役所、コペンハーゲン環境・エネルギー事務所、IFHP国際会議参加
平成21年度 10月7日~16日の10日間 ■テーマ: 欧州における都市再生及び都市デザインを訪ねて
■調査団長: 越澤 明 (北海道大学大学院教授)
■視察都市
  • ドイツ(ベルリン、ライプチッヒ、ドレスデン)
  • チェコ(プラハ)
  • オーストリア(ウィーン)
  • ハンガリー(ブタペスト)
■公式訪問先
  • ベルリン市役所、ライプチッヒ市役所、プラハ市役所、ブタペスト市役所
平成21年度海外調査報告書(抜粋版-その1)(PDF)
平成21年度海外調査報告書(抜粋版-その2)(PDF)
平成19年度 10月6日~16日の11日間 ■テーマ: 人と街を大切にする欧州の街づくりを訪ねて
■調査団長: 中野恒明 芝浦工業大学システム工学部環境システム学科教授
■視察都市
  • ドイツ(ミュンヘン、シュツットガルト、ローテンブルク、ケルン、デュイスブルグほか)
  • ベルギー(ブリュッセル、ブルージュ、ゲント、アントワープほか)
  • オランダ(アムステルダム、ロッテルダム、ユトレヒト、デルフトほか)
■公式訪問先
  • シュツットガルト市役所、エムシャーパーク景観公園、アムステルダム市役所
平成19年度海外調査報告書(抜粋版)(PDF)
平成18年度 10月7日~17日の11日間 ■テーマ: 伝統的なまちなみと最新の都市デザインを訪ねて
■調査団長: 中野恒明 芝浦工業大学システム工学部環境システム学科教授
■視察都市
  • イタリア(トリノ、サンジミニアーノ、シエナ、フィレンツェ、ボローニャ、フェッラーラ、ヴェネチアほか)
  • フランス(パリ、ルーアンほか)
■公式訪問先
  • トリノ市役所、フェッラーラ市役所、ルーアン市役所
平成18年度海外調査報告書(抜粋版)(PDF)
平成17年度 10月8日~16日の9日間 ■テーマ: 都市再生におけるプロジェクト監理と都市デザイン
■調査団長: 岸井隆幸 日本大学理工学部土木工学科教授
■視察都市
  • アメリカ合衆国(ワシントン、アレキサンドリア、ボルチモア、ボストン、ニューヨークほか)
■公式訪問先
  • ボストン市メインストリート、マサチューセッツターンパイクオーソリティ、ユニオンスクエアパートナーシップ(ニューヨークBID)
平成17年度海外調査報告書(抜粋版)(PDF)
平成16年度 10月8日~17日の10日間 ■テーマ: イタリア・ギリシャにおける都市整備プロジェクトとデザインコントロール
■調査団長: 篠原 修 東京大学大学院工学系研究科教授
■視察都市
  • イタリア(ローマ、アッシジ、シエナ、フィレンツェ、ボローニャ、ヴェネチア、ヴェローナ、ミラノ)
  • ギリシャ(アテネ)
■公式訪問先
  • ローマ大学、アッシジ市役所、ヴェネチア市役所、ヴェローナ市役所
平成16年度海外調査報告書(抜粋版)(PDF)
平成15年度 10月4日~12日の9日間 ■テーマ: 欧州における交通結節空間の総合デザイン
■調査団長: 篠原 修 東京大学大学院工学系研究科教授
■視察都市
  • ドイツ(ベルリン、ドレスデン、ライプチヒほか)
  • ベルギー(ブリュッセル、ブルージュ、アントワープ、ロッテルダム、アムステルダムほか)
■公式訪問先
  • ベルリン中央駅、ドレスデン市役所、ライチヒ中央駅、アムステルダム中央駅、ロッテルダム中央駅
平成15年度海外調査報告書(抜粋版)(PDF)