TOP / 事業内容 / 国内視察
>国内視察

当財団では、質の高い都市(パブリック)空間の創出、美しいまちなみ景観づくりに先進的に取り組まれている地区の視察を毎年実施しております。
第1弾は、東京の新しい拠点を目指す 「虎ノ門地区(虎ノ門ヒルズと新虎通りエリアマネジメント)」(東京都虎ノ門)を視察します。 森ビルやUR都市機構の方々より、地区の考え方や計画・運営についてレクチャーを受け、地区や建物を見学します。

「虎ノ門地区(虎ノ門ヒルズと新虎通りエリアマネジメント)」見学会
(平成29年9月29日(金)開催:募集中)

  • 開 催 日 :平成29年9月29日(金)13時30分~15時30分頃
  • 集合場所:UR新虎通りまちづくり事務所(東京都港区西新橋2丁目18-7)
  • 参加人数:15名程度
  • 参 加 費 :1500円/人(当日いただきます。) 【賛助会員、学生:無料】
  • 視察内容:                                           1)講義(13:30~ 1時間程度)                                ⅰ)虎ノ門ヒルズについて                                     ⅱ)新虎通りエリアマネジメントについて                          2)現地視察(14:30~ 1時間程度)                             
  • 詳細はこちらから:「虎ノ門地区」見学会のご案内(PDF)
  • 参加申込方法:                                         「参加申込書」に必要事項を記載の上、FAXまたはEメールで(公財)都市づくりパブリックデザインセンターへご送付ください。「参加申込書」(PDF)                   FAX:(03)6912-0930 Eメール:info@udc.or.jp
  • 都市計画CPD
-->